*

横浜中華街(よこはまちゅうかがい)

Date: Updated:2017/02/18 Senza categoria, 日本語 , ,

 

yokohamachuukagai

日本には三つの大きな中華街があります。

長崎、神戸、そして一番大きな中華街は横浜にあります。
今日は神奈川県にある横浜中華街をご紹介しましょう!

 

【横浜中華街の特徴は?】

 

P5070382

横浜中華街は日本で一番大きな中華街ですが、実はアジアで最も大きな中華街でもあります。
中華街といっても、現在ここに住んでいる中国人は多くないそうですよ。
それでもやはり中華風の看板や店舗、門などが多く、訪れると中国に来たような気分になります。

中華街の中心には関帝廟(かんていびょう)という寺院があります。
ここでは商業の発展を願って、三国志に有名な関羽などの関帝(関羽、関聖帝君、関帝聖君)が祀られています。

また横浜中華街では数々のイベントが催されます。
なかでも一番大きなイベントは、旧暦のお正月に催される春節のお祭りです。
このシーズンは横浜中華街もいつも以上の賑わいを見せるそうですよ。

横浜中華街のイベントについての詳細は公式サイトをご覧ください。
http://www.chinatown.or.jp/

 

【横浜中華街への行き方は?】

 

横浜中華街へのアクセス方法は様々です。

・コース①

yokochuka shitets

西武池袋線(せいぶいけぶくろせん)、東武東上線(とうぶとうじょうせん)、副都心線(ふくとしんせん)、それから新宿駅と渋谷駅からのアクセスはおススメです。
2013年の春から副都心線が東急東横線(とうきゅうとうよこせん)に乗り入れ、みなとみらい線の終点にある「元町・中華街駅」までが乗り換えなしで行けます。
横浜駅からであれば約200円で所要時間は約10分です。
元町・中華街駅を出たら、横浜中華街までは歩いてすぐです。

・コース②

yokochuka JR

埼玉県のさいたま市、川口市、そして東京の上野、東京、新橋から向かう場合、京浜東北線(けいひんとうほくせん)が便利です。
京浜東北線の電車に乗車したら、横浜駅を通過してそのまま「石川町駅」(いしかわちょうえき)まで行きます。
石川町駅を出たら、横浜中華街までは歩いてすぐです。

・コース③

西日本から横浜中華街へ訪れる場合、新幹線であれば新横浜駅(しんよこはまえき)で横浜線(よこはません)に乗り換え、コース②でご紹介した石川町駅で降りましょう。

・コース④

飛行機を利用して羽田空港に到着した場合、京急空港線でまず横浜駅まで行き、みなとみらい線もしくは京浜東北線・横浜線に乗り換えます。

【横浜中華街を訪ねてみた感想】

 

P5070408

横浜中華街は横浜みなとみらい21エリアに近く、みなとみらい駅から歩いて向かいました。
中華街の入り口には大きな門があります。
この門をくぐるとすぐに中国の雰囲気に包まれました。
まるでもう日本に自分がいないような、不思議な感じがします。

横浜中華街は観光地として栄えているため、道はとても賑わっていました。
グルメ好きに高く評価されているレストランが多くあり、お客さんの列ができている店も少なくありません。
私が訪れた中華レストランも、料理がとても美味しかったです!
ランチタイムはメニューのボリュームも多く、値段もお得なので大変おススメです!!
レストラン以外にも、お土産の店やマッサージの店が軒を連ねていました。

また横浜中華街のとある区画では日中交流のイベントで、音楽やダンスが披露されていました。
海外から取材陣も来ており、とても活気のある一日でしたよ!

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

彦根 – ひこね

今回は琵琶湖の東部にある都市、彦根の観光スポットをご紹

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

More...

shares
PAGE TOP ↑