*

熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

Date: Updated:2017/02/18 日本語 , , , ,

ukus it

Kumanonachitaisha

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

西日本には本州の最南端、奈良県と三重県、和歌山県にまたがる紀伊半島(きいはんとう)というところがあります。

紀伊半島は人の手があまり入っていない自然豊かな半島です。
実はこの地域、「紀伊山地の霊場と参詣道」という名前で世界遺産にも登録されています。
今回はそんな紀伊半島にある熊野那智大社の魅力をご紹介しましょう!
ちなみに、紀伊半島は日本の一番降水量が多い地方です。

 

【熊野那智大社の特徴は?】

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

熊野那智大社の大きな魅力は神社の背後にある滝です。
那智の滝は133mの落差を誇り、日光の華厳(けごん)の滝と茨城県の袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられています。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

また宗教的な視点からみると、熊野那智大社は神道と仏教が混合する神社です。
境内の中には神道と仏教それぞれの建築様式を見ることができます。

 

【熊野那智大社への行き方は?】

 

熊野那智大社は和歌山県の南側にあり、訪れる際のアクセスは少し時間を要します。
日帰りの旅行であれば名古屋や大阪辺りの距離からが良いかもしれません。

・東京から

まずは新幹線を利用して名古屋駅まで行きましょう。
名古屋駅からは特急「南紀」(なんき)に乗車し、終点の紀伊勝浦(きいかつうら)駅まで行きます。
東京から紀伊勝浦駅までの所要時間はおよそ6時間ほどかかるでしょう。

・大阪から

まず大阪環状線の南にある天王寺(てんのうじ)駅から、特急「くろしお」に乗車して紀伊勝浦駅まで行きます。
天王寺駅から紀伊勝浦駅までの所要時間は3時間半ほどです。

・飛行機を利用する場合

東京羽田空港からであれば、和歌山県の紀伊白浜空港(きいしらはまくうこう)まで直行便があります。
ローカル線のため片道の航空券は3万円ほどしますが、早めにチケットを購入すれば割引を受けられる場合があります。
紀伊白浜空港からは明光バス白浜駅まで行きましょう。
(明光バスの時刻表:http://tinyurl.com/kl5mxny
白浜駅からは電車で紀伊勝浦駅へ行きます。

・紀伊勝浦駅から

紀伊勝浦駅からは熊野交通バスの那智山行きに乗車しましょう。
バスの間隔は一時間に1本ぐらいです。
(熊野交通バスの時刻表:http://tinyurl.com/lhg67qv

熊野那智大社のある熊野エリアの観光は、車の利用も便利かと思います。
しかし高速道路がなく大阪・名古屋方面からのアクセスには時間がかかるでしょう。
紀伊半島での宿泊や、レンタカーの利用もおすすめです。

 

【熊野那智大社を訪ねてみた感想】

 

私は車で熊野那智大社を訪れました。
大阪から車で紀伊半島の海岸沿いを進み、和歌山市を出た途端、辺りは自然の世界に突入しました。
途中で美しい白浜で休憩しましたが、あまりに海が綺麗だったため2月にも関わらず泳ぎたくなったことを覚えています。
初日の夜は本州の最南端、潮岬(しおのみさき)にあるユースホステルに宿泊しました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

2日目は潮岬を出発し、車で1時間ほどで熊野那智大社に到着しました。
熊野那智大社は海から少し離れた内陸です。
駐車場から少し歩くと、熊野古道の一部である大門坂(だいもんざか)がありました。
この大門坂は石畳の美しい石段で、その両側には大きな木々が並んでいました。
大門坂は結構距離が長く、その長さは1.3㎞ほどもあります。
260段目を過ぎると娚杉(めおとすぎ)という見事な樹木がありました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

大門坂を上ると遠くに那智の滝が見えました。
その姿は青岸渡寺というお寺の美しい赤い三重の塔と並んで見られ、素敵な絵葉書のような光景でした。
大門坂を上りきったところには、お土産やおやつを売っているお店が何軒もありました。
そして那智大社の入り口もこの場所にあります。
熊野那智大社は高い樹木に囲まれた朱色の本殿がとても綺麗で印象的でした。

 

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

More...

shares
PAGE TOP ↑