*

羽黒山(はぐろさん)

Date: Updated:2018/01/18 日本語 , ,

今回は山形県のおすすめスポットをご紹介しましょう。
庄内平野を見下ろす神秘の山、その名も羽黒山です!

HagurosanHagurosan (3)

【羽黒山の特徴は?】

Hagurosan (2)

月山湯殿山、そして羽黒山出羽三山(でわさんざん)と呼ばれます。
これらの場所では過去1400年の間、山籠もりをして厳しい修行を積む修験道は行われてきました。
出羽三山の中で羽黒山は一番低い山です。
一年を通してアクセス可能なのはこの羽黒山のみで、古くからこの地域で信仰の中心となっていた出羽神社があります。
またこの出羽神社三神合祭殿(さんじんごさいでん)は、日本一厚みのある藁屋根が特徴です。
その厚さは2メートルだそうです。

羽黒山の自然はたいへん豊かです。
出羽神社の近くでは、山に籠って修行する山伏(やまぶし)たちが吹くほら貝の音を聞くことができるかもしれません。
樹木の中にひっそりとたたずむ五重塔は国宝にも登録されています。

 

【羽黒山への行き方は?】

アクセスはこちらです。

 

【羽黒山を訪ねてみた感想】

Hagurosan (4)

羽黒山へは7月に訪れました。
羽黒山には高さ22メートルの大鳥居があり、初めてここを訪れた私はその高さに圧倒されました。
山頂へは長い石段を歩いて上りましたが、両側に並んだたくさんの杉の木が印象深かったです。
石段を少しずつ上るにつれ、古くからの長い歴史が醸しだす、神秘的な世界に入っていきました。

Hagurosan (5)

山頂では三神合祭殿を近くで見学しました。
厚さ2mにもなる藁屋根を見ていると、どこからか僧侶のマントラが聞こえてきました。
長い石段を上り終えた若干の疲労感と山が放つ自然の香り、歴史のある美しい祭殿、そして聞こえてくるマントラの響き。
それは最高の時間でした。

再び森に入ると、小さな滝や赤い橋が見えました。
そしてさらに進むと国宝に指定されている五重塔の前に出ました。
29メートルの高さを誇る五重塔は、同じく高い木々の中に堂々とそびえていて立派でした。

羽黒山には、神聖で長い歴史を感じさせる雰囲気があります。
ここは、私がこれまで訪れた中で最も好感を持てた場所のひとつに思います。

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

十二湖 – (じゅうにこ)

青森県。 地名を聞けば、大自然を連想しませんか? 私たちは本州最北のこの地に足を運ぶ度にこう感じます! 今回は青森県西部にある世界

荒平天神(あらひらてんじん)

鹿児島県の東側にある大隅半島にはいくつかのマイナーな観光地が点在しています。 中でも一番有名なのは日本本土の最南端の佐多岬です。 今回は

恐山(おそれざん)

今回は本州最北端の青森県の場所をご紹介します。 恐山という霊地は聞いたことありますか。 高野山と比叡山と並んで、日本最大霊場の一つです

More...

shares
PAGE TOP ↑