*

高知 – こうち(1/2)

Date: Updated:2017/02/18 日本語 , , , ,

ukus it

今回は高知県の高知市をご紹介します。

 

高知市は人口およそ34万人の四国高知県の県庁所在地で、たくさんの見どころがある街です。

黒潮の影響で同じ経度の場所と比べ高知は比較的温かく、夏が訪れるのも早いですよ。

市街地にはヤシの木が多く、南国が感じられます。

SONY DSC

 

高知といえば、明治維新の重要人物である坂本龍馬(さかもとりょうま)の出身地でもあります。

坂本竜馬の時代、高知県は土佐藩(とさはん)と呼ばれていました。

SONY DSC

 

【高知へのアクセス】

 

高知へはアクセスには飛行機が便利です。

 

・飛行機を利用する場合

 

飛行機を利用する場合は高知龍馬空港(こうちりょうまくうこう)が便利です。
東京羽田から約90分、大阪関西や伊丹からは約45分の飛行時間になります。
運賃はそれぞれ約3万円と約2万円です。早割チケットが手に入れば1万円前後で利用できます。

 

高知龍馬空港からは土佐電バス(とさでんバス)で高知駅へまで行けます。空港から駅までの所要時間は約40分です。

(時刻表:http://tinyurl.com/lpnkqqf

 

・列車を利用する場合

 

(東京から)

東京から列車で高知へアクセスする場合、まずは岡山駅までのぞみ新幹線で行きます。
所要時間は約3時間20分です。岡山駅からは特急「南風」に乗り換え、約2時間半で高知駅に到着します。

 

同等の運賃で快適な夜行列車でのアクセスも可能です。

夜10時頃からサンライズ瀬戸寝台特急列車が東京駅を出ています。
翌朝7時頃に香川県の坂出(さかいで)駅に到着するのでここから特急「しまんと」に乗り換えます。
高知駅には9時半頃に到着です。サンライズ瀬戸寝台車は日本で運行している希少な寝台特急の一つなので、貴重な乗車体験になるかもしれませんね!

 

(大阪から)

大阪から列車で高知にアクセスする場合、新幹線で新大阪駅から岡山駅まで行きましょう。
岡山駅からは特急「南風」に乗り換え、約2時間半で高知駅に到着します。大阪からの所要時間は約3時間半です。

 

・高速バスを利用する場合

 

高知へは東京から夜行バスでも行けます。
平均運賃は約1万円ですが、プランを早く立てると7千円でチケットが購入できるときもあります。

バスの運賃検索はこちら:http://tinyurl.com/lkkxekt

 

大阪からは昼間の高速バスもあります。
所要時間は約6時間で、運賃は約5千円です。

http://tinyurl.com/nc5uyd8

 

・高知市内でのアクセス

 

 

高知市内には土佐電鉄という便利な路面電車ができます。
路線網が十字形に走り、高知駅から出る南北線は港へ向かいます。
「はりまや橋」では高知を東西に走る路線との乗り換えが可能です。
市内で移動する場合は約200円の均一運賃です。

SONY DSC

 

【高知のスポット】

 

「高知城」

 

SONY DSC

 

高知城は高知の街を象徴するお城です。
外も内も昔のままで、重要文化財に指定されています。
1601年、高知城は山内一豊(やまうちかずとよ)氏によって建立され、軍事的な用途以外に邸宅としても使われていたそうです。

天守閣までには少し坂道がありますが、最上階からの景色はとてもきれいです。
高知周辺の緑いっぱいの山が見られます。

SONY DSC

 

アクセス:土佐電鉄(とさでんてつ)の「高知城前」停留場から徒歩約5分。また、高知駅から徒歩約20分。

 

「はりまや橋」

SONY DSC

 

駅前通りを南へ進んでいくと、長さ20メートルほどの朱色の小さな橋が見えます。

これははりまや橋と呼ばれ、江戸時代から高知の人々に利用されてきました。
もともと堀を隔てて建つ2つの豪商(播磨屋(はりまや)と櫃屋(ひつや))の本店を、互いに行き来できるようにするために建設した橋だそうです。

アクセス:高知駅から徒歩約15分、または土佐電の「はりまや橋」停留場すぐ。

 

高知(2/2)

 

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

More...

shares
PAGE TOP ↑