*

岡山市 (おかやまし)

Date: Updated:2017/02/18 日本語 , , ,

今回は岡山県岡山市をご紹介します。

江戸時代、岡山市は城下町として栄え、交通の要所として栄えました。
現在も中国地方の玄関口として関西方面からの人々を受け入れています。

Okayama

 

【岡山市の特徴は?】

 

岡山市には大きく二つのシンボルがあります。
その一つは桃太郎物語です。
岡山には桃太郎にゆかりのある神社や書物が数多くあります。
また桃太郎の物語には欠かせないきびだんごも美味しいですよ!

DSCF8460

もう一つのシンボルは、後楽園(こうらくえん)という日本式庭園です。
ここは江戸時代の面影を伝える公園として、金沢の兼六園(けんろくえん)、水戸の偕楽園(かいらくえん)と共に日本三名園の一つに数えられています。
17世紀に岡山藩の池田綱政(いけだつなまさ)氏によって造園されました。
当時の後楽園には田畑もあり、現在は井田(せいでん)としてその名残りがあります。
園内は広く、梅や桜の季節には花見をするのに最適ですよ!

DSCF8484

後楽園の近くには安土桃山時代に築かれた岡山城があります。
城壁が黒いことから烏城(うじょう)とも呼ばれるそうです。
かつて岡山城は二次世界大戦の空襲により崩されてしまいました。
現在のお城は1966年に再建された建物で、城内は博物館になっています。
また城内の月見櫓(つきみやぐら)という建物だけは、空襲の難を逃れて現在まで残りました。

 

後楽園と岡山城の周辺には、たくさんの博物館や美術館があります。

 

・岡山県立博物館

岡山県ゆかりの展示物が中心で、期間限定の特別展示もあります。

 

・林原美術館

後楽園の園内にあり、屏風や着物など、昔の岡山城に関連する展示物があります。

 

・夢二美術館

夢二竹久(ゆめじたけひさ)の作品を展示する美術館です。
夢二は岡山出身の画家で、日本で初めてアールヌーヴォーを描きました。
アールヌーヴォーとは19世紀末から20世紀初頭にヨーロッパを中心に開花した、従来の様式にとらわれない装飾性のある自由絵画です。

Yumeji_Takehisa

Yumeji Takehisa” by 不明 – 三省堂「画報日本近代の歴史8」より。. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

 

 

 

岡山市への行き方】

 

岡山市へのアクセスについてはここをクリックしてください

 

 

 

【岡山を訪ねてみた感想】

 

岡山へは夏に訪れました。

後楽園は広くて緑も多いためなのか、比較的に涼しかった印象です。
サツキやツツジなど、季節の花も彩りを添えていました。
園内の中心部には大きな池(沢の池)があり、周りにはいくつもの道が通っています。
伝統的な茶屋や松の木があちこちに水面に映り、長閑な雰囲気でした。

DSCF8435

池の隣には唯心山(ゆいしんざん)という小さな山があります。
この場所からは後楽園全体が一望できました。
後楽園の西側ではタンチョウが飼育されていました。

公園の年中行事では、このタンチョウが放鳥されるイベントもあるそうです。

 

岡山城も訪れました。

SONY DSC

後楽園からは、旭川(あさひがわ)に架かる月見橋(つきみばし)を渡って岡山城公園まで行けます。
岡山城は大きく、威厳ある佇まいでした。
城内には様々な展示があり、岡山市の歴史について学ぶことができました。

ここで特に私が面白かったのは、無料で大名衣装の貸出しをしていたことです!
浴衣や桂も貸出されており、城内の雰囲気を背景に写真撮影をしてもらいました。

DSCF8512

岡山市は後楽園や岡山城を初め、様々な見どころがあります。
この都市は宿泊施設や交通の便も充実しているので、旅のベースとするのも良いかもしれませんね!

 

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

More...

shares
PAGE TOP ↑