*

宮古島(みやこじま)

Date: Updated:2017/07/23 日本語 , , ,

 

日本で南の海といえば沖縄が有名です。

しかし、沖縄本島以外にも日本には魅力的な島々はあります。

そこで今回は、与那国島の近くにある宮古島という島をご紹介いたします!

 

SONY DSC

 

【宮古島の特徴は?】

 

宮古島は沖縄本島の約290キロ南に位置する島です。

近隣には池間(いけま)島、大神(おおがみ)島、伊良部(いらぶ)島、下地(しもじ)島、来間(くりま)島などがあります。

そして来間島と池間島と宮古島は橋で結ばれています。

 

宮古島は熱帯性気候を持つ地方で、2月から11月の長い期間、海水浴を楽しめるのが魅力です。

(ただし、梅雨と台風の時期には気を付けましょう)

 

宮古島には琉球諸島の美しいビーチが集まっています。

 

与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチは、おそらく宮古島で最も人気のある場所です。

白い砂を歩き、エメラルドグリーンの海に潜り、楽しみながらリラックスできます。

前浜ビーチはトリップアドバイザーによる「日本のベストビーチ20」で、2010年と2011年で2年連続第1位に選ばれています

SONY DSC

 

また砂山ビーチも美しい場所です。

宮古島の西岸にあり、白砂の海岸であることが名前の由来だそうです。

砂山や天然の岩のアーチが独特の景観を見せてくれます。

が見られます。

 

パイナガマビーチは宮古市の市街から一番行きやすい海水浴場です。

平良市の繁華街から徒歩圏内で、周辺に宿泊施設が点在することから、市民や観光客の憩いの場になっています。

「パイナガマ」という日本語らしくない名前は、宮古島の方言です。

「パイ」は南を意味し、「ナガマ」は長(ナガ)い浜(ハマ)が訛ったものと考えられています。

SONY DSC

 

宮古島の南東部にある吉野海岸は、珊瑚が海岸線にとても接近しているため、シュノーケリングが楽しめるビーチとして人気があります。

海岸線から5メートルほど泳げば、すぐに珊瑚礁が見られますよ。

水中にたくさんの鮮やかな魚たちが泳いでいます。

チョウチョウウオ、スズメダイ、ツノダシなど、本当に色々な生き物が見られます。

 

吉野海岸の近くに東平安名崎という場所があります。

主に沖縄方言で東のことを「あがり(太陽が上がる)」と呼ぶことから「あがりへんなざき」と読みます。

また宮古方言では「あがりぴゃうなざき」と呼ばれています。

この岬の端にはとてもかっこいい灯台があります!

灯台の上からの見学が可能で、周囲320度の海が一望できますよ。

眺望が良いことから初日の出の名所でもあり、日本の都市公園100選にも選ばれています。

 

 

 

【宮古島への行き方】

 

宮古島のアクセスについて、ここをクリックしてください。

 

 

【宮古島を訪ねてみた感想】

 

天気に恵まれた9月中旬、私は沖縄観光の後に宮古島を訪れました。

沖縄から宮古島まで飛行機であっという間です。

宮古空港への着陸態勢に入ると、飛行機の窓から透き通る海と珊瑚礁が見えてとても興奮したのを覚えています。

 SONY DSC

宮古空港からはタクシーで宮古市街へ向かいました。

さっそくお店で自転車を1泊借り、予約していたユースホステルに向かいます。

荷物を置いてからは、すぐに最初のビーチへ向かいました!

 

宮古島は高低差が少ないため、とても快適で楽しいサイクリングができました。

サトウキビ畑があちこちにあって、見慣れた日本の田んぼとはだいぶ雰囲気が違いました。

そしてサイクリングの途中には、度々海辺の道路から素晴らしい景色が見えていました。

 

最初に着いたビーチは前浜です。

少し曇っていましたが、しばらくすると青空が出てきました。

青空と太陽の見える前浜ビーチは絶景です!

白砂のビーチはとても広く、くつろいでいる人がたくさん見えました。

前浜ビーチはリラックスにぴったりで、私も海の浅瀬を散歩しました。

 

前浜ビーチの手前には、来間島とを結ぶ大きな橋が架かっています。

この日はビーチで過ごした後、自転車でこの橋を往復してみました。

SONY DSC
2日目は早めに起床して、宮古島北部にある砂山ビーチへ行きました。

砂山ビーチへのアクセスは、辺りに植物の茂る砂の道を通りました。

足元の砂は柔らかくて少し歩きにくかったのですが、やっとビーチへたどり着くと非常にきれいな光景が目の前に広がっていました。

空と海の青、それに砂の金色や植物の緑があって、まるで絵葉書のような景色でした。

そして左手にはアーチのような岩があり、その中から海を覗くとまるで楽園にいるように感じました。

 

 

残念ながら数日前にあった台風の影響で、砂山の方の海はまだ荒れており、結局海水浴はできませんでした。
こちらの写真は友達のアレオナさんから頂きました。ありがとうございます!

 

宮古島旅行の最後には、平良(ひらら)という宮古市の中心を散歩しました。

白壁の民家が多く、少しレトロな看板の店も目を引いていました。

ここのお店では、沖縄名物である沖縄そばを美味しく食べました。

SONY DSC

 

宮古島は沖縄県の美しい島々の一つです。

ここには素晴らしい海だけでなく、心が癒される長閑な田舎と、自由を感じられる環境があります。

ぜひ、ゆっくりと宮古島を満喫してください!

 

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

More...

shares
PAGE TOP ↑