*

礼文島(れぶんとう)

Date: Updated:2017/02/18 日本語 , , ,

ukus it

Rebunto1

SONY DSC

礼文島について聞いたことはあるでしょうか?

この島の名前を初めて聞く方もきっと少なくないかと思います。

礼文島は北海道の北北西に位置している離島です。

北海道は本土と異なる特色がとても多い地域です。

そして礼文島は、北海道の中でも特に特色の強い地域だと思います。

礼文島は「レプン・シリ」と呼ばれ、

アイヌ語の語源で「沖の島」という意味を指します。

 

【礼文島の特徴は?】

usuyukisou

礼文島には希少な草花が多く自生していることで有名で、

花の浮島」という愛称があります。

その中でも特に注目されているのが薄雪草(ウスユキソウ)でしょう。

ウスユキソウの花はヨーロッパのアルプスに咲くエーデルワイスによく似ています。

この2つを比較してみると、花びらはウスユキソウの方が少し長いです。

 

また礼文島は景色も独特なところです。

季節によっては荒涼として見えるかもしれませんが、

花の咲いている6月から8月の時期に行けば、緑に溢れたとても美しい場所です。

濃い緑の山と真っ青の海のコントラストが、

とてもよく合っていて印象的です。

SONY DSC

礼文島でもっとも標高の高い地点は礼文岳(れぶんだけ)です(標高490m)。

空気の澄んでいる日はこの礼文岳から、

近くの利尻島(りしりとう)にある利尻富士(りしりふじ)の姿を見られます。

 

【礼文島への行き方は?】

 

どこから来ても遠い礼文島は、同じ北海道の札幌からでも日帰りが難しいです。

特に関東などから行く場合、2泊以上の計画を立てて行くべきでしょう。

 

礼文島に一番近い空港は稚内空港(わっかないくうこう)で、

羽田空港などからは直行便もあります。

また近隣の利尻島には利尻空港があり、札幌からは毎日数本の便があります。

礼文島へのアクセス

 

ルート①(稚内空港)

稚内空港からはまず、稚内市街まで行きましょう。

バスで行く場合は「宗谷バス」(そうやバス)に乗り、

フェリーターミナル」で降車します(所要時間およそ35分、590円)

バスは一日に往復3便しかありませんが、全日空の便に合わせてあります。

http://www.soyabus.co.jp/kuukou.htm

タクシーを利用する場合の運賃は4000円ほどかかります。

SONY DSC

フェリーターミナルからは「Heart Land Ferry」という名前のフェリーを利用し、

およそ115分で礼文島の「香深港」(かふかこう)に到着です(2300円)。

マイカー乗船(17000円)も可能ですが、

礼文島は車で走れる道路が限られています。

ハイキングコースがあるため、礼文島は歩いて散策するのがおススメですよ!

 

ルート②(利尻空港

利尻空港を使うのであれば、バスまたはタクシーを利用して「鴛泊」(おしどまり)フェリーターミナルまで行きましょう。

そこからはHeart Land Ferryで礼文島の香深港まで行けます(所要時間およそ40分、400円)。

http://www.soyabus.co.jp/rishiri_h25.11.01.pdf

 

【礼文島を訪ねてみた感想】

SONY DSC

北海道一周旅行の中で礼文島にたどり着きました!

フェリーで稚内から礼文島へ向かう際、

島がどんどん近づいてくる時間は大きな興奮を感じました。

 

礼文島で最初に印象的だったのが海岸の濃い緑です。

フェリーから降りると香深村に到着しました。

香深は礼文島の中心地なので、この場所をベースにするのも良いと思います。

SONY DSC

私は島の北部にある「船泊」(ふなどまり)に宿泊したのですが、

ここは海と砂浜と丘がとても綺麗な場所でした。

 

島の西海岸にはハイキングコースが2つあります。

それぞれ4時間と8時間のコースです。

 

礼文島の東海岸は車や自転車、バスなども走ることができます。

南部の香深から北部の「須古頓岬」(すことんみさき)まではバスを利用して行きました。

途中では浅瀬に潜っているたくさんのアザラシにも会いましたよ!

 

宿泊施設には民宿や旅館、キャンピングがあります。

礼文島へ真夏で行く場合は特に、早めの予約が安心ですよ。

SONY DSC

礼文島は山や海などの大自然を一カ所に集めた様な場所です。

機会があればぜひ一度訪れてみてくださいね!

 

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

More...

shares
PAGE TOP ↑