preloder

*

榛名神社 – はるなじんじゃ

Date: Updated:2018/01/18 Senza categoria, 日本語 , ,

群馬県は上毛三山(じょうもうさんざん)が有名です。

上毛三山とは、榛名山(はるなさん)、赤城山(あかぎやま)と妙義山(みょうぎさん)をさします。

そして各山には同名の神社があり、今回は榛名山の麓にある榛名神社をご紹介します。

 

Haruna10626429_10152710962536435_3313520584718884181_o

 

【榛名神社の特徴は?】

標高860m、榛名山の青々とした杉林の中に榛名神社は存在します。神社への到着には、

しばらくの間森の中を歩くため、完全に山の自然へダイブできますよ!

榛名神社は西暦586年に建てられた、とても長い歴史を持つ神社です。

ここには火の神が祭られ、土、山、水などの元素のためにお祈りがされています。

境内は広く、本殿までたどり着くには約700mの参道を歩かないといけません。

参道から眺められるいくつかの清流のなかには、小さな滝になっている場所があります。

この滝は冬に凍結し、とても美しく大きな白い氷柱となります。

582724_10151123802811435_1821056600_n

山と共に存在する榛名神社は、露岩と建物との調和から、深い趣が感じられる場所です。

本殿へ向かう途中にある、双龍門(そうりゅうもん)と呼ばれる中門は、美しく印象的です。

また、本殿上にそびえる巨大な岩も大変な迫力があります。

12119_10152167727641435_402771011_n

 

【榛名神社への行き方】

アクセスについて、ここをクリックください!

 

【榛名神社を訪ねてみた感想】

榛名神社は各シーズンに訪れました。

どのシーズンにいっても季節の特色がそれぞれ楽しめます。

10697396_10152710959021435_3053241433222996411_o

特に夏と冬は印象的です。

夏の群馬県はとても熱いですが、榛名神社は小川の流れる山間にあるため涼しく過ごせます。

杉林の参道の木陰は気持ちよかったです。

冬は寒さで滝が凍り、迫力のある大きな氷柱が見られました。

その滝のすぐ近くまでは、小川を渡って近づくこともできます。

滝へ近づく時は、地面が滑りやすいので気を付けましょう。

1620958_10152167731541435_235766055_n

榛名神社の境内に入ると、建物の細かい装飾が私の目を引きました。

特に本殿の手前に見える木像は、とても怖い顔が印象的でした。

1621730_10152167730596435_202625108_n

境内の近くを流れる小川を遡っていくと、奥には小さなダムがあります。

その横からは榛名山へ続く登山道の入り口がありました。

歩く距離は少し長そうですが、ここから榛名湖までハイキングしてみるのも面白いかもしれません。

 

榛名神社を訪れる際は、参道口にあるお店でよく蕎麦を食べます。

門前そば」(もんぜんそば)はお気に入りのメニューで、美味しい天ぷらもついてきました。

そして時には色々なサービス料理も出してもらえました。

423890_10151123806716435_1962633163_n

榛名神社はとても素敵な場所です。

訪れる際には榛名湖伊香保温泉も合わせて楽しめるのでオススメですよ!

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

草津温泉(くさつおんせん)

群馬県と言えば温泉! 今回の記事では群馬県、そして日本の温泉街を代表

斎場御嶽(せーふぁうたき)

沖縄は、日本国の沖縄県になる前に琉球王国が支配していました。現在もその

彦根 – ひこね

今回は琵琶湖の東部にある都市、彦根の観光スポットをご紹介します!

More...

shares
PAGE TOP ↑