*

松山市 – まつやまし

Date: Updated:2017/04/26 Senza categoria , , , , ,

作家、夏目漱石の代表作「坊っちゃん」の舞台をご存知ですか?
今回は愛媛県の松山市をご紹介します!

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

【松山の特徴は?】


松山は人口50万人規模で、四国では最も大きな都市です。
四国の西側に位置しており、本州や九州とも馴染み深い文化が根付いています。

夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台にもなっており、松山市内では物語からの様々な引用が見受けられます。
坊ちゃん自身がよく通っていたことで有名な道後温泉(どうごおんせん)もありますよ。

 

 

「道後温泉エリア」

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA


道後温泉は、「日本書紀」にも登場するほど古い温泉です。
特に本館は日本有数の温泉の一つであり、木造の建物内にあります。
道後温泉には大正天皇と昭和天皇も入浴されたそうです。
外観と内装は共に独特で、スタジオジブリのアニメ作品「千と千尋神隠し」はこの道後温泉に影響を受けたとも言われています。
館内には大浴場の「神の湯」(かみのゆ)と、落ち着いた雰囲気の「霊の湯」(たまのゆ)があります。
石の噴水と陶器の飾りはとても上品です。

道後温泉には浴場の他に休憩室もあり、プランによって「坊ちゃん団子」を味わいながら、三階の畳の部屋でリラックスして過ごせます。

道後温泉本館の近くには、道後温泉商店街があります。
近くに旅館や宿泊所が多いため、多くのお店は夜まで営業しています。
とても明るくて活発な商店街です。

道後温泉駅は路面電車の終着駅で、明治時代にできた異人館らしい外観をしており、レトロな路面電車とマッチしています。
また路面電車は、日本で唯一の蒸気機関車にけん引されるもので「坊っちゃん列車」と呼ばれています。
駅前広場には、「坊っちゃんカラクリ時計」があります。
朝の8時から夜の10時までの一時間ごとに、軽快なメロディにのせて夏目漱石の小説「坊っちゃ
ん」の登場人物たちが姿を現します。
近くでは足湯も楽しめますよ!

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

駅から少し歩くと、朱塗りの柱が特徴の伊佐爾波(いさにわ)神社があります。
もう少し東へ歩くと、88四国遍路の一つである石手寺(いしてじ)というお寺があります。
これは、松山で一番有名なお寺で、三重塔があります。


また、奥の院へ続く洞窟も魅力的です。
また丘陵にある道後公園は桜の名所になっています。
お堀もあり、春はとてもきれいな花見ができます。

道後エリアには博物館や美術館もあります。
代表格なのは正岡子規の子規記念博物館(しききねんはくぶつかん)です。
彼は明治時代に活躍していた詩人で、結核と闘いながら俳句や短歌など多くの作品を残してきました。
このエリアへ行くのには、松山市内を走っている伊予(いよ)鉄道(路面電車)が使いやすいです。
松山の主な二つの駅(JR四国の松山駅と伊予鉄道の松山市駅)から路面電車が走っています。


「松山城エリア」

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

松山の中心には、17世紀に松平家によって建設された松山城があります。
これは日本に残る12城の一つです。
本丸は山の上にあり、城壁で囲まれています。
松山全体と瀬戸内海まで一望できる景色がとてもきれいです。

城内は松山の歴史についての展示物が多いです。
さらに、春は松山城公園内に植えられた200本の桜を見ることができます。
松山城へ行くのに三つの方法があります。

松山城の最寄り駅は路面電車(伊予鉄、いよてつ)の大街道(おおかいどう)停留場です。
松山駅から10分、松山市駅から5分ほどでアクセス可能です。
道後温泉駅からも、乗り換えなしで簡単に行けますよ!

大街道停留所から商店街を進んでいくと、5分ほどでロープウェイ乗り場が見えます。
ここでオススメなのがチェアリフトです。普通のロープウェイもありますよ。
また、ロープウェイ乗り場からの駅から15分で登れます。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

松山城の他に、この近くにはたくさんの博物館があります。
坂の上の雲ミュージアムは、司馬遼太郎(しばりょうたろう)の小説『坂の上の雲』を中心と
した施設です。
博物館の建物にも一見の価値があるでしょう。
重要文化財の萬翠荘(ばんすいそう)は、ルネッサンス様式の洋館です。
外観も見事ですが、中はまるでベルサイユ宮殿の様です。
また、大街道駅と松山市駅は長い商店街で結ばれており、ショッピングや食事に適していますよ。
銀天街 (ぎんてんがい)は地上の商店街で、まつちかTOWNが松山市駅近くにある地下街です。


【松山への行き方】

 

松山市へのアクセスについて、ここをクリック

 


【松山を訪ねてみた感想】


松山へはバスツアーで4月に行きました。
バスツアーだったのですが、山陽から美しいしまなみ海道を経て、広島から愛媛に入ります。
西瀬戸高速道路で行くと、それはたくさんのつり橋を渡る迫力のあるルートでした。
途中の島で休憩をしていると、瀬戸内海ののどかな雰囲気を感じられました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

松山の予想以上に近代的な街には驚かされましたが、宿泊した道後温泉近くの旅館周辺は静かで穏やかな場所でした。
道後温泉本館はきれいな木造の建物です。
ここでは写真を撮ったり、商店街を散歩したりして過ごしました。
道後温泉駅では面白い車両を発見し、近くの寺社を探検した後は足湯でリラックスしました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

2日目は松山城へ向かいました。

残念ながら桜の時期はすでに過ぎてしまっていましたが、それでも新緑が綺麗だったことがとても印象に残っています。
松山城からは日本の昔の雰囲気を強く感じられました。
たくさんの城壁もあり、戦のあった時代には外からの攻撃に丈夫そうでした。
松山城を観光した後は、松山市駅と銀天街のアーケード商店街の方を散策しました。
ここはとても栄えており、デパートやゲームセンター、レストラン等の様々な娯楽施設もありました。

愛媛県はミカンが有名な場所で、食べてみるととても美味しかったです。
次回訪れる際には、愛媛県の南に広がる綺麗な海も見に行きたいと思います!

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

彦根 – ひこね

今回は琵琶湖の東部にある都市、彦根の観光スポットをご紹

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

More...

shares
PAGE TOP ↑