*

鋸山(のこぎりやま)

Date: Updated:2017/05/30 日本語 , ,

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ!
その名も​鋸山​(のこぎりやま)!
ここは素晴らしい景色と神秘的な寺院が魅力の場所です。

 


【鋸山の特徴は?】



鋸山は房総半島の南にある富津市(ふっつし)に位置しています。
名前の由来は鋭い山の形からだそうです。
確かに実際見てみると、それはまるでのこぎりの様な形をしています。

山の上にはロープウェイで行けますよ!
ここからは東京湾が一望できます。
天気がよければ東京スカイツリーや横浜のみなとみらい、富士山と伊豆大島も綺麗に見られます!
鋸山は自然豊かな場所です。
その自然の中に、日本寺という曹洞宗(そうとうしゅう)の立派なお寺があります。
ここでは高さ15mの巨大な石仏が見どころです!
深い渓谷の中にあって、どちらかと言えば日本よりもインドのジャングルを彷彿とさせられます。

 

参道の途中には阿羅漢(あらかん)石仏群も​あります。
ここも大変印象的な場所です。
古木と岩の間に並ぶお地蔵さんたちは、それぞれに違った表情やポーズが魅力的です!

日本寺は鋸山に敷かれたハイキングコースの広くに建物や石仏が分布しています。
特に歩くのが好きな人におスス
メです。
ただしハイキングコースは広いので、参拝は時間に余裕を持って行ったほうがいいですよ!


【鋸山への行き方】

鋸山へのアクセスについては、ここをクリックください!


【鋸山を訪ねてみた感想】



私は電車で南房総半島を一周する旅行中に鋸山を訪れました。

浜金谷駅に降り立つと、薄いブルーの可愛い駅舎が目に入ります。
初めに浜金谷駅から港の方へ向かいました。
港のフェリー乗り場近くには、お土産物なども売っている市場があります。
まずはここに立ち寄り、少し買い物をしてから鋸山のロープウェイ乗り場へ向かいました。


ロープウェイ乗り場は港から30分くらいかかったと思います。
ここには広い駐車場もあったので、車でのアクセスも良さそうです。
ロープウェイの窓からは素晴らしい景色が楽しめました!
天気は快晴で、海と空は清々しい青です。
遥か遠くには富士山も見えました。
ロープウェイが山頂駅に到着してから展望台へ向かいました。
ここからの景色も息を飲むほどの絶景で、私も友人たちと何枚も写真を撮りました!


ここからはまず日本寺へ向かいます。
空にはトンビが低く飛んでいました。
森の中に続く道は何度も上がったり下がったりしており、階段も多くて足腰を鍛えるのに良い運動になりました。

日本寺は鋸山を取り巻くお寺で、周りにはたくさんの見どころがありました。
最初に見たのは百尺観音です。
この場所は昭和時代にできたそうですが、比較的に最近の彫刻にしては、まるで数百年前に彫られたような深みがありました。

また、地獄のぞきという場所にも訪れました。
ここは山のてっぺんの突き出ている岩が展望台の様になっています。
少人数でしか立てない場所ですが、この地獄のぞきからは名前にふさわしいスリリングな景色を目にできます!
なかなか興奮できて楽しい場所ですが、高いところが苦手な方は無理しないでくださいね。


千五百羅漢道(せんごひゃくらかんどう)では様々な石仏を見られました。
石仏群の規模では日本一らしいです。
辺りの樹木は大きくて歴史がありそうです。
この場所では特に自然の力が感じられました。

たくさん歩いた末に大仏広場に到着しました。
この大仏はなんと高さが31mもあります。
有名な鎌倉大仏の2倍ほどだそうです。
座ってる大仏の中では日本最大ですよ!。
辺りには綺麗な梅の花も咲いていました。


鋸山は多様性に富む魅力的なスポットです。
訪れれば普段とは少し違うワクワク感を得られます。
この記事をご覧いただき鋸山に興味を持たれた方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

懐古園 ー かいこえん

長野県の代表的なリゾート地といえば軽井沢を思い浮かべる方は多いですよね

More...

shares
PAGE TOP ↑