*

石垣島 > アクセス

Date: Updated:2018/01/24 Senza categoria, 日本語

記事へ戻る

まず、石垣島へ

石垣島は基本的に飛行機でアクセスできます。

沖縄本島の那覇空港から毎日数便飛んでいるほか、東京羽田空港大阪伊丹空港にも結んでいます。
東京からの飛行時間が2時間50分ぐらいで、国内線としては結構長いです。

石垣島へ行くとき、是非飛行機の窓側を確保してください。空から飛行機が通る島々とサンゴ礁をきれいに見下ろすことができます!

 

新石垣空港では主要レンタカー会社の営業所があり、公共交通の少ない本数などを考えると、間違いなくレンタカーが一番いいチョイスでしょう。

車が難しい方は、時刻表などをご確認の上、バスも使いやすいです。空港と市内を結ぶ路線バスは1時間に2本ぐらい出ています。
1日券もあり、さらに5日間有効の「みちくさパス」があります。

 

離島へ

離島へ行くときは石垣港のフェリー乗り場から各会社の船が出ています。

安栄観光(あんえいかんこう)という会社はほとんどの島々への船を出していて、
主なルートの料金と時間は書きのURLで確認できます: 
http://www.aneikankou.co.jp/water_routes

 

与那国島に関しては、距離が長いから小さな飛行機で移動したほうがおススメです!
4時間半をかけるフェリー(会社名:福山海運、ふくやまかいうん)もありますが、海の状況により欠航になることもありますので注意してください。

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

中尊寺 (ちゅうそんじ)

平泉へ戻る 毛越寺の後は中尊寺へ向かうバスに乗りました。 日本人の他、海外の方も乗車していました。 降車したバス停からは、中尊

十二湖 – (じゅうにこ)

青森県。 地名を聞けば、大自然を連想しませんか? 私たちは本州最北のこの地に足を運ぶ度にこう感じます! 今回は青森県西部にある世界

荒平天神(あらひらてんじん)

鹿児島県の東側にある大隅半島にはいくつかのマイナーな観光地が点在しています。 中でも一番有名なのは日本本土の最南端の佐多岬です。 今回は

More...

shares
PAGE TOP ↑