*

五色沼 > アクセス

Date: Updated:2017/11/16 日本語

記事へ戻る

東京から向かう場合、まずは福島県の郡山駅(こおりやまえき)を目指しましょう。
東北新幹線を使うと80分ほどで到着できます。
※郡山駅には停車しない新幹線もあるので、乗車の際は確認しましょう

郡山駅からは在来線の電車に乗ります。
磐越西線(ばんえつさいせん)の会津若松駅(あいづわかまつえき)行きに乗車し、およそ40分で猪苗代駅(いなわしろえき)に到着です。
会津ライナーの快速に乗れば、さらに時間を短縮することができます。
新幹線と在来線の料金を合わせ、東京からの片道運賃はおよそ8500円です。

猪苗代駅前からは、およそ1時間に1本のバス出ています。
磐梯東都バス(ばんだいとうとバス)を利用し、猪苗代駅から「五色沼入口」までは35分ほどです。

(詳しくは以下のリンクを参照 時刻表
移動費用を抑えたい場合や夜間の移動を希望の場合は、東京から郡山まで高速バスも出ていますよ。
また時期によっては猪苗代駅まで行くバスの運行もあります。
(空席状況や運賃の確認はこちらのリンクへどうぞ:http://tinyurl.com/ms22lzn

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Google Adsense

鎌倉 (かまくら)

太平洋に臨む神奈川県の鎌倉は、1180年ごろからおよそ150年間、鎌倉幕府として日本の中心地でした。 現代でもこの時代の面影が非常に濃く残

中尊寺 (ちゅうそんじ)

平泉へ戻る 毛越寺の後は中尊寺へ向かうバスに乗りました。 日本人の他、海外の方も乗車していました。 降車したバス停からは、中尊

十二湖 – (じゅうにこ)

青森県。 地名を聞けば、大自然を連想しませんか? 私たちは本州最北のこの地に足を運ぶ度にこう感じます! 今回は青森県西部にある世界

More...

shares
PAGE TOP ↑