*

恐山 > アクセス

Date: Updated:2018/02/20 Senza categoria, 日本語

記事へ戻る

 

恐山は、下北半島の真ん中に位置し、関西はもちろん、関東からもアクセスに時間がかかるため、まず日帰り旅行はないと考えられます。

近くの青森市なら、日帰りは可能ですし、尻屋崎や大間岬、仏が裏など、見どころが多いため下北半島自体に泊まる意味はあります。

6902931021_e7ccbc2ae5_o

東京方面から向かう場合は、まず東北新幹線八戸(はちのへえき)駅を目指します。

八戸駅で新幹線を下車してからは、    に乗り換えて野辺地(のへぢ)駅まで行きましょう。

そこから大湊(おおみなと)線に乗って、下北駅で下車します。

さらにバス(700円程度)またはタクシーむつバスターミナルまで行きましょう。むつ市の下北駅(終点の大湊駅より一つ手前)から恐山までは、路線バスが出ています:http://www.0175.co.jp/s/s-bus/osorezan-other.pdf 

または、羽田空港から飛行機三沢空港まで行きます。

そこからバスに乗って三沢駅で下車し、青い森鉄道に乗車します。

青い森鉄道の野辺地駅から先のルートと同じです。

 

 

なお、ご注意いただきたいのは、*恐山は5月~10月の間にしか訪れません*

それ以外はこの地域の厳しい天候のため、閉山となります。

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

中尊寺 (ちゅうそんじ)

平泉へ戻る 毛越寺の後は中尊寺へ向かうバスに乗りました。 日本人の他、海外の方も乗車していました。 降車したバス停からは、中尊

十二湖 – (じゅうにこ)

青森県。 地名を聞けば、大自然を連想しませんか? 私たちは本州最北のこの地に足を運ぶ度にこう感じます! 今回は青森県西部にある世界

荒平天神(あらひらてんじん)

鹿児島県の東側にある大隅半島にはいくつかのマイナーな観光地が点在しています。 中でも一番有名なのは日本本土の最南端の佐多岬です。 今回は

More...

shares
PAGE TOP ↑