*

東大寺(とうだいじ)

Date: Updated:2017/02/18 日本語 , ,

ukus it

todaiji

Todaiji1

今回は奈良県の象徴でもある東大寺(とうだいじ)を紹介します!

 

【東大寺の特徴は?】

 

建設当初、東大寺の大仏殿(だいぶつでん)は世界で最も巨大な木造建築でした。
しかし歴史の中で様々な災害や火災に遭い、現在の東大寺は1692年に元の約3分の2の大きさで再建されました。

Todaiji4

大仏殿の中には「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)が本尊として安置されています。
この盧舎那仏の高さは約15メートルで、隣には二体の菩薩像の姿も見られます。

 

【東大寺への行き方は?】

 

東大寺は奈良県奈良市にあるため、まずはここを目指しましょう!
東大寺へのアクセスが便利な駅は二つあります。

Todaiji shitetsu JA

Todaiji JR JA

一番近い駅は近鉄奈良駅(きんてつならえき)で、私鉄の近鉄奈良線で行けます。
近鉄奈良駅からは徒歩約20分で東大寺に到着です。

またJR奈良駅近鉄奈良駅からは奈良交通バス(市内循環外回り)に乗車し「大仏殿春日大社前」で下車すると、そこから徒歩約5分で東大寺に到着できます。

 

東京と京都から

 

東京から奈良へ向かう場合、京都駅を経由します。
京都駅からは在来線の奈良線に乗り換え、およそ45分でJR奈良駅に到着です。
乗換も含めて平均所要時間はおよそ3時間20分、運賃はおよそ1万5千円です。

また夜行バスを利用すれば旅費を安く抑えられます。
京都~奈良間は約4000円からです。
こちらのリンクから空席状況や運賃などの詳細を確認できます。
http://tinyurl.com/n6h69ov

 

大阪から

 

近年はLLC(格安航空会社)が普及しているので、東京羽田や成田から関西空港へ向かえば新幹線よりも格安かもしれません。
関西空港からアクセスする場合は、JR線もしくは南海(なんかい)線+近鉄(きんてつ)線を利用するという2つの選択肢があります。

関西空港から奈良へJRで行く場合、運賃は約1700円で所要時間は約90分かかります。
関西空港駅から大阪市内行きの電車に乗り、天王寺駅(てんのうじえき)で大和路線(やまとじせん)に乗り換え、JR奈良駅で下車します。

私鉄で行く場合、運賃は約1500円で所要時間は約2時間かかります。
まずは関西空港駅から南海線(なんかいせん)に乗車し、終点の南海難波駅(なんかいなんばえき)まで行きましょう。
ここから徒歩で近鉄の大阪難波駅(おおさかなんばえき)に移動し、奈良行きの電車に乗車します。
難波には多くの駅があり、乗換は地下街を少々長く歩く必要があるため、JR線を利用する方が楽かもしれません

最後に、関西空港からは奈良駅への高速バスも出ています。
運賃は約2000円で、所要時間は約90分です。
乗換がないため、関西空港から奈良へ向かう際は最も楽かもしれません。

大阪市内から行く場合、大阪駅から大和路線に乗車し、JR奈良駅で下車します。
また難波駅から近鉄でも行くことが可能です。

 

【東大寺を訪ねてみた感想】

 

Todaiji3

私はこれまで東大寺を何度か訪れましたが、いつも近鉄奈良駅を利用し、駅から東大寺までは歩いて行きました。
近鉄奈良駅の東口を出てから、そのまま東を目指すと奈良公園に入ります。
奈良公園は自由に歩きまわる鹿が見られるのでお気に入りです。
鹿たちは可愛くて穏やかな動物なので、恐れる必要はありません。
ただし鞄などに食べものがあれば、彼らはそれを狙って近づいて来るかもしれないので注意しましょうね。
鹿にエサをあげたい方は、奈良公園内で鹿せんべいが買えます。
私が鹿せんべいをいざあげようとしたときは、鹿たちが一斉に寄ってきたので少し焦りました。

たくさんのお土産屋さんが立ち並ぶ奈良公園内を歩いていくと東大寺への案内看板があちこちに見られ、その先に東大寺南大門(なんだいもん)があります。
大仏殿に入るには奉納券が必要です。
奉納券は500円ですが、一緒に東大寺博物館も見学するなら800円の合併券がお得ですよ。

さて、大仏殿に入りましょう!

大仏殿の中は昔ながらの木造の雰囲気を感じます。
すぐ正面には大仏の堂々たる姿が現れ、その隣には大きな二体の菩薩、そして背後には様々な仏像が並んでいて神秘的です。

Todaiji2

大仏殿の中には面白いところがあります。
大仏に向かって右手の大きな柱には穴が開いているのですが、この穴のサイズはちょうど大仏の鼻と同じになっています。
そしてその柱の穴を通れれば、来世では悟りを開けるとされています。
ちなみに私はまだここを通っていないので、次回東大寺を訪れた際にはぜひチャレンジしたいです!

東大寺の境内には枝垂桜(しだれざくら)があるのですが、春の季節はすごく綺麗だそうです。
実はこの桜もまだ見たことがないので、いつか必ず・・・。

簡単ではありますが、ここまで東大寺についてご紹介しました。
その昔、日本文化の中心にもなった奈良には、世界遺産などの見どころがまだまだたくさんあります。
今後また奈良について公開する記事もチェックしてくださいね!

Related Post

Google Adsense

Google Adsense

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Adsense

石垣島 (いしがきじま)

「夏だ!海だ!」 この言葉を聞くと、すぐに沖

鋸山(のこぎりやま)

今回は千葉県の素晴らしいパワースポットの一つを紹介しますよ! その名

登別温泉 – のぼりべつおんせん

日本の伝統の代名詞の1つに温泉があります。 日本の古今東西に温泉街は

More...

shares
PAGE TOP ↑