角館(かくのだて)

秋田県の内陸に、武家屋敷と桜の綺麗な町があります。
今回は歴史色豊かな角館(かくのだて)をご紹介します!

Kakunodate

 

【角館の特徴は?】

560102_248613411907204_641850483_n

その昔、角館は城下町として栄えていました。
江戸時代には周辺諸国を統治していたお城があったそうです。
この城の周りには現在でも多くの武家屋敷が残っており、今日ではこの武家屋敷の一部を見学することができます。
侍の文化に興味を持つ方にとっては必見の場所だと思いますよ!

Kakunodate 2

また角館は桜の名所としても有名です。
春には町のあちらこちらに綺麗な枝垂桜(しだれざくら)が見られます。
特に武家屋敷とセットになった桜はとても見応えがありますよ!

 

【角館への行き方は?】

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

角館へのアクセスは割と便利です。
東京から秋田新幹線に乗れば、乗り換えなしで角館駅まで到着することができます。
所要時間は約3時間で、運賃は約17000円です。
東京駅からは一時間に約一本の割合で出ています。
全席指定のため、早目に予約は済ませた方が良いでしょう。

飛行機で行くなら秋田空港が便利です。
東京羽田空港からは約1時間で到着できます。
運賃は約26000円ですが、予約のタイミング次第で更に安くチケットが取れるかもしれません。
秋田空港からはあきたエアポートライナーを利用し、約2600円で角館まで行けます。
ただ、便数が少ないため時間の確認をしていきましょう。
(詳細:http://www.airportliner.net/

また東京から角館までは夜行バスで行くことも可能です。
片道運賃は1万円弱で、往路では更に割引されます。
(旅行の希望日時を入力すれば、空席情報検索できます:http://tinyurl.com/mpzv9el

 

【角館を訪ねてみた感想】

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

角館を訪ねたのは3月の中旬でした。
まさに雪国らしく、辺りにはまだ溶け残った雪がありました。
天気は晴れで、少し寒かったですがとても気持ちの良い日でした。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

角館駅では地域の詳しい観光情報が得られます。
お目当ての武家屋敷まではあまり遠くなさそうだったので、駅からは街歩き観光を楽しみました。

20分ほど歩けば武家屋敷のある地域まで行けます。
この地域にある武家屋敷では建物内の見学もでき、当時の侍の生活を感じることができました。
中でも有名な場所は青柳家(あおやぎけ)と石黒家(いしぐろけ)です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

角館の街を散歩していたら桧内川(ひのきないがわ)に出ました。
この川沿いにはたくさんの桜の木が並んでおり、春に訪れれば綺麗な景色が見られるそうです!
角館を訪れたのはまだ桜の季節に早かったので、もし次回ここを訪れるとしたら桜の季節がいいな。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください